平成30年度古美術研究会 部長 上田凌平

部長の挨拶

こんにちは。 古美術研究会 部長の上田です。
古美術研究会は、京都工芸繊維大学の課外活動団体として、日々散策や文献などを通じて文化財・古建築などへの理解を深める活動を行っております。
また、非公開文化財特別公開における案内ボランティアの活動を通じて、文化財を活用する活動も行っております。
京都という都市は、非常に貴重な文化財が多く存在する場所です。
せっかくの大学生活を京都で過ごすのですから、ぜひとも多くの大学生の方々には、在学中に多くの文化財に親しむ機会を持ってほしいと願っております。
そして、さらに興味が沸いたなら、ぜひとも古美術研究会に入部していただければと思います。ここには、志を共に文化財に親しむ部員が所属しています。部員一同、お待ちしております。
また、OB・OGの方々におきましても、毎年春と秋に交流の機会を設けさせていただいております。また共に散策し、部活動のこと・文化財に関する見識など、様々なことをご教授いただければ幸いです。
拙文ではありますが、部長からの挨拶とさせていただきます。

2018年4月1日 

古美術研究会とは?

入部について

新歓情報について