2018年度合宿 〜1日目〜

我々古美研民の今年の合宿の行先は、静岡・箱根でした!朝7:30に集合し、途中休憩を挟みながら最初の目的地である大涌谷へ向かいました。

外の気温は15℃と大変寒く、硫黄の香りで満たされていました。

大涌谷は箱根火山の火山性地すべりで崩壊した地形であることでも知られています。

大涌谷名物である黒卵もみんなでおいしく頂きました! 私は食べていないのですが、地獄カレーというとても辛いけど美味しいカレーもあるそうなので是非一度食べたいものですね。

さて、大涌谷を後にした我々は続いて箱根神社に向かいました。

箱根神社の御祭神は、箱根大神(ハコネノオオカミ)様です。 箱根神社は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。 箱根神社は人皇第五代孝昭天皇の御代(2400有余年前)聖占上人が箱根山の駒ケ岳より、同主峰の神山を神体山としてお祀りされて以来、関東における山岳信仰の一大霊場となりました。 爾来、明治6年明治天皇・昭憲皇太后両陛下の御参拝をはじめ、大正・昭和の現代に至るまで各皇族方の参拝は相次いで行われました。最近では、昭和55年、昭和天皇・皇后両陛下の御参拝につづいて翌56年、皇太子浩宮殿下も御参拝になりました。また、民間も政財界人の参拝や年間2千万人を越える内外の観光客を迎えて、御社頭は益々殷賑を加えているの箱根大神の御神威によるものです。

箱根神社を後にして、御殿場へ。。

一日目の行程は終了しましたが、御殿場アウトレットに行ってそれぞれ散財したあと、せっかくなので全員でさわやかという静岡で有名なハンバーグレストランに向かいました。

1000円という安さながら、今まで食べたハンバーグで一番美味しかったといっても過言ではありませんでした。また静岡に行く機会があれば食べたいですね。

そして各々ホテルに帰り、1日の反省や明日の予定などを話し合い、合宿一日目を終えました。

寄稿 生体分子応用化学課程 大野七瀬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA